動画あり!キララ ウォーターサーバーの設置とセッティング、初期設定方法を解説

ウォーターサーバー「キララ」の詳細レポート第3回目です。

今回はサーバーの設置場所やセッティング方法、初期設定などについて解説します。

キララ ウォーターサーバーの設置とセッティング、初期設定方法を解説

前回は「キララ」からウォーターサーバーが届いた様子をご紹介しました。

今回は、いよいよウォーターサーバーのセッティングをします。

初回だけ初期設定が必要なので、その方法も解説します。

申し込みを検討している方の参考になれば幸いです。

ウォーターサーバー「キララ」のお申し込みは公式サイトからどうぞ。

キララ 公式サイト
↓↓
新ウォーターサーバーブランド【Kirala】

目次:キララ ウォーターサーバーの設置とセッティング、初期設定方法を解説

ステップ1:壁から16センチ離して設置する

まずはウォーターサーバー本体を部屋に設置しましょう。

前回箱から出した「スマート設置ガイド」、もしくは「取扱説明書」を参考にセッティングを進めていきます。

設置ガイドが入っている

サーバーを運ぶ際には背面にある取っ手を持って運びます。

サーバーの背面には持ち上げるための取っ手が付いていてる

もう片方の手は出水口の奥に手を当てて持ち上げます。マニュアルに書いてあるので参考に。

設置ガイドの図

前回も説明しましたが、設置する際には壁から16センチ以上離す必要があります。

背面は壁から16センチ開けて設置する

下の画像のように、底面は少し奥行きが広くなっているので、ここに合わせて16センチ取ると、実際の本体背面は16センチ以上離れます。

奥行きは18cmだが台座部分は少し幅がある

後述しますが、初期設定パネルが背面にあるのでこれくらいの距離が無いと操作しづらいと思います。

「キララ」のウォーターサーバーは部品から開発しなおしたこだわりのサーバーです。

本体の奥行きが18cmしかない、薄型のサーバーなので部屋でも圧迫感がありません。

ウォーターサーバーの奥行きはわずか18センチの薄型

CDの大きさと比較すると奥行きはこのくらい。

ウォーターサーバーの奥行きをCDの大きさと比較した

稼働させると背面からはうっすら熱気が出てますので、周辺の室温は少し高くなります。

↑目次に戻る

ステップ2:水(ウォーターパック)をセットする

次に、水が入っているウォーターパックをセットします。

ダンボールからウォーターパックを1つ取り出しましょう。

ウォーターパック

注意

ウォーターパックをセットする際は、ウォーターパックのケースをサーバー本体から取り外して行います。

ケースをサーバー本体にセットしたまま水を入れると、パックが斜めになったりして水漏れの原因になります。

必ずサーバー本体からケースを取り外し、テーブルの上で水を入れましょう。

水をセットする方法の図

このケースを本体から取り外してウォーターパックを入れます。

ウォーターパックのケースをサーバー本体から取り外す

ウォーターパックには上下がありますので、入れる際に注意しましょう。

矢印が上を向くようにケースに入れます。下に賞味期限が書かれているのでその文字が逆さまにならないようにします。

矢印が上を向くようにする 賞味期限の表示が逆さまにならないように

ウォーターパックをケースに入れる際には、パックの底面にシワが寄らないように綺麗に入れましょう。

キララの女性スタッフがデモンストレーションしてくれましたので、その動画を参考にしてみてください。

YouTube
キララ ウォーターサーバー セッティング方法1 水パックの入れ方

ウォーターパックを入れる際の注意点がもう1つあります。

ウォーターパックの両脇に小さな穴が空いています。

ウォーターパックの両脇に小さい丸い穴がある

この穴をケースの両脇にある突起に差し込んでパックを固定することを忘れずに行ってください。

ケースの両端にある突起にパックの穴を引っ掛ける

下の図のように穴を突起に固定します。

パックを引っ掛けた状態

固定することで、水が減って行く際に綺麗にパックが潰れ、パックの水がサーバーの中に無駄なく最後まで入っていきます。

下の画像は1週間ほど使用して水が無くなった状態です。固定することで両脇の水も真ん中に集まるようになっています。

ウォーターパックの水が無くなった状態

これでウォーターパックのセットが完了しました。下の画像がセットし終わった状態です。これをサーバーの上にのせます。

ケースにウォーターパックをセットした状態

ウォーターパックを固定する方法もキララの方に解説して頂きました。動画があるので参考にどうぞ。

YouTube
キララ ウォーターサーバー セッティング方法2 水パックを固定する

参考

実際にセッティングした際には、穴が小さくてなかなか入らなかったので竹串で少し広げました。

ただ、穴を広げすぎるとパックの穴が突起から外れやすくなり、固定できなくなるので注意してください。

ケースの中にウォーターパックを固定できたら、サーバー本体に乗せます。

水を乗せる前の状態のサーバー本体です。

ウォーターパックをセットする場所

水が乗っかると重さで丸い部分が下に下がり、中からニードル(突起)が出てきます。

水をセットすると円盤部が下がり突起が出て穴が空く

このニードルがサーバーパックに穴を開け、水をサーバー本体に流し入れます。ニードルに空いている穴から水が入っていきます。

突起の穴から水がサーバー本体に入っていく

注意

ニードルには絶対に触らないようにしてください。

人間の指が触れると雑菌が付いてしまうので衛生上良くありません。

水が入ったケースをサーバー本体に乗せます。両脇の形を合わせて乗せましょう。

ケースを本体にセットする

サーバーにウォーターパックをセットした状態です。後はケースの蓋を閉めてセット完了です。

ウォーターサーバーに水をケースごとセットする

水をサーバーへ乗せる方法もキララの方に解説して頂きました。動画があるので参考にどうぞ。

YouTube
キララ ウォーターサーバー セッティング方法3 水パックをサーバーに乗せる

水をセットすると先程のニードルが刺さっているのが分かりますね。

水をセットすると突起が飛び出てパックに穴を開ける

水をセットすると、サーバー本体全面のライトが点滅します。画像だと分からないので動画をアップしました。

YouTube
ウォーターサーバー キララ 本体正面のライト点滅

正面のライトは初期設定するまで点滅したままです。

この後、初期設定をするのですが、サーバー本体に水を行き渡らせるために30分ほど待ってから行います。

↑目次に戻る

ステップ3:初期設定をする

30分経ったら初期設定を行います。

正面のライトが点滅していても大丈夫です。「点滅」は初期設定が終われば「点灯したまま(通常の状態)」になります。初期設定をしないといつまでも「点滅」したままです。

まずは、水が出てくるか出水確認をします。操作ボタンを押して水が出るか確認します。

チャイルドロックがかかっていない冷水ボタン

出水確認方法の詳細は取扱説明書に書かれています。

「ロック解除ボタン」を押して「温水ボタン」を押し、温水を出すと同時に温水タンク内の空気を抜きます。

まずはサーバー本体から水が出るか確認する

注意

この時点ではまだ温水は出ません。常温のお水がでます。

後ほど、初期設定で「ヒーターボタン」を押して温水が出るようにします。

続いて「冷水ボタン」を押して、同様にタンク内の空気を抜きます。

注ぎ口から水が出てくるか確認する

無事に水が出たら、サーバー本体の背面にある「初期設定ボタン」で初期設定を行います。

キララウォーターサーバーの背面

今回は撮影のために横を向けましたが、通常は背面が壁に向いている状態で操作することになります。

そのため、設置の際には16cm以上離して設置するのが良いですね。狭いと設定がしづらいです。

初期設定ボタンはこんな感じです。

背面にある初期設定ボタン

それぞれのボタンには以下のような機能があります。

  • オートクリーン:自動でサーバー内を殺菌する
  • 冷水ロック:冷水ボタンにもチャイルドロックをかけることが出来る
  • イルミネーション:サーバー本体のLEDイルミネーションのオンオフ
  • エコモード:電気代を節約するモード(およそ800円前後/月。通常1000円前後)
  • ヒーター:温水を作るためのボタン

では、それぞれの設定について解説します。

↑目次に戻る

オートクリーンの設定

「オートクリーン」を設定すると、毎日同じ時間にサーバー内を熱湯で殺菌してくれます。

ボタンの横に書かれている数字は「今から何時間後にクリーニングを行うか」という数字です。

オートクリーンボタンでサーバーの内部を殺菌する

例えば「3」に設定すれば、今から3時間後にクリーニングが始まります。

オートクリーンボタンを押してクリーニングを開始したい時間を設定

クリーニング中はサーバーが利用できませんので、夜中にクリーニングするように設定しましょう。

もし、今が午後12時の場合は「12」に合わせて設定すれば12時間後(夜中の12時)にクリーニングが始まります。

それ以降は毎日夜中の12時にクリーニングが行われます。

注意

クリーニングに必要な所要時間は3時間です。クリーニングが始まってから3時間はサーバーを利用できません。

ですので、夜中にクリーニングが行われるように設定するのがお薦めです。

クリーニングの開始時間は設定後も変更が可能です。

キララの方に「オートクリーン」の設定について解説して頂いた動画です。

YouTube
キララ ウォーターサーバー 初期設定方法1 オートクリーン編

↑目次に戻る

温水の設定

次に温水の設定です。この設定をしないとお湯が出ませんので必ず設定しましょう。

温水を設定するには、一番右側にある「ヒーターボタン」を押します。ランプが光った状態になればOKです。

ヒーターボタンを押すと40分後には熱湯が出来る

ボタンを押してから、約40分後にはお湯が飲めるようになります。

「ヒーターボタン」と、先程の出水確認について、キララの方に説明して頂いた動画です。参考にどうぞ

YouTube
キララ ウォーターサーバー 初期設定方法2 出水確認とヒーターボタン編

注意

「ヒーターボタン」を押す際には必ず出水確認をしてください。

タンクの中に水が行き渡っていないと空焚きになってしまい危険です。

↑目次に戻る

LEDイルミネーションの設定

次に「イルミネーション」の設定です。

イルミネーションボタンでウォーターサーバーのLEDライトの設定が出来る

「キララ」のウォーターサーバーにはインテリア機能としてLEDライトが仕込んであり、ウォーターパック部分が光るようになっています。

明るさは3段階に分かれており、「強」「弱」「オフ」の3つの設定が出来ます。ボタンを押すごとに切り替わります。

イルミネーションは3段階 それぞれの違いを比べた画像

オフにしてもそれほど電気代は変わらないようなので、好きな明るさにすると良いでしょう。

光らせておくと綺麗ですよ。

なお、出水口も水を出す際に光りますが、こちらはオフに出来ないようです。

注ぎ口のライトはオフに出来ない

出水口が光ると夜に暗い部屋で水を飲むときに助かります。

LEDイルミネーションの設定についてもキララの方に解説して頂きました。

YouTube
キララウォーターサーバー 初期設定方法3 イルミネーション編

↑目次に戻る

冷水ロックの設定

次は「冷水ロック」の設定です。

冷水ロックボタンで水のロックも可能。子供がいる家庭に便利

サーバー出荷時には「温水ボタン」にチャイルドロックがかかっていますが、「冷水ボタン」にもロックをかけることが出来ます。

幼いお子さんが立ち上がって触ってしまうこともあるので、ロックをかけておくと良いでしょう。

冷水にロックがかかると「つめたい」と書かれた「冷水ボタン」のランプが消えます。左端の「ロック解除ボタン」を押さないと水が出ません。

チャイルドロックがかかった冷水ボタン

「冷水ロック」をかけていない状態では、「冷水ボタン」のランプが光っています。押せばいつでも冷水が出ます。

チャイルドロックがかかっていない冷水ボタン

↑目次に戻る

エコモードの設定

最後は「エコモード」の設定です。電気代を節約します。

エコモードで電気代を節約

通常は毎月1000円前後の電気代がかかるようですが、エコモードにすると800円前後に収まります。

エコモードにすると、温水と冷水の温度が変わります。

温度設定は以下の通りです。

  • 冷水:通常 約3°C 〜 8°C
  • 冷水:エコモード 約10°C 〜 18°C
  • 温水:通常 約83°C 〜 93°C
  • 温水:エコモード 約60°C 〜 70°C

エコモードの場合、冷水は少し温度が上がり、温水は少し温度が下がります。

通常モードでは稼働音(冷蔵庫の音のような「ジー」という音)が聞こえていましたが、エコモードにするとその音もほとんど消えてしまいます。音が気になる方はエコモードがお薦め。

あと、本体正面にあるライトも消えます。寝室に置くならエコモードが良いと思います。

エコモードにすると正面のライトの点灯が消える

エコモードの見た目は、ウルトラマンのカラータイマーが消えてしまったようでちょっと切ない(笑)。

↑目次に戻る

初期設定が終わったら温水が出るまで待つ

初期設定が終わると正面にあるライトが「点灯」に変わります(エコモード以外)。

本体正面のランプが光る

あとは、冷水は約60分、温水は約40分待てば利用できるようになります。

それまでしばらく待ちましょう。

↑目次に戻る

まとめ:簡単に設定できたので良かった

以上「キララ ウォーターサーバーの設置とセッティング、初期設定方法を解説」でした。

簡単に初期設定が出来たので良かったです。もっと複雑なのかなと思っていました。

頭を使うのはクリーニングの時間を何時にするか計算することくらいですね(笑)。

ウォーターパックのセットもコツを掴めば簡単です。

ニードル(突起部分)には触らないようにしましょう。

やっぱり家にウォーターサーバーがあると便利です。

美味しい水を毎日飲みたい方は、キララのウォーターサーバーを申し込んでみては如何でしょうか? セッティングも簡単ですよ。

お申し込みは公式サイトからどうぞ。
↓↓↓
キララ 公式サイト
新ウォーターサーバーブランド【Kirala】

今すぐキララに申し込む↓

【Kirala】公式サイト

次の記事では「キララウォーターサーバーの水を交換する方法」について解説します。

※このレビューはキララさんのセミナー参加特典として1ヶ月無料でお借りして書いています。一般向けには無料お試しレンタルは行っておりません。

このページの先頭へ