アクアクララのメンテナンスでウォーターサーバーを交換してみた

アクアクララ 口コミ・評価 レビューその6

前回のレポート、
重いけど簡単!アクアクララのウォーターボトルを交換してみた
の続きです。

今回はアクアクララのウォーターサーバーのメンテナンスのレポートです。
1年間使用したので、交換して頂きました。

1年間ごとに無料でウォーターサーバーのメンテナンスがある

ウォーターサーバーを交換するスタッフ

アクアクララでは、1年間ごとに
毎年、無料メンテナンスが行われます。

メンテナンス料金は無料です。

今回は1年経っても販売店から連絡が来なかったので、
自分から連絡してメンテナンスをお願いしました。

名前を伝えて、サーバーの機種を確認します。
作業日程は、後日連絡をくれることに。

作業員が出払っていて、すぐには決められなかったようです。
こちらの都合の良い候補日をいくつか伝えて電話を待つことにしました。

同時に水を2本注文したら、
1本はメンテナンス用にサービスしてくれた!嬉しい!

数日後に販売店から電話が来る

販売店のスケジュールが埋まっているようで、
電話が来たのは、4日後くらいで作業が可能な日はさらに2日後ほど。

午前10時頃に来てくれることになりました。

電話でメンテナンス内容を確認すると、

  • メンテナンスは、サーバーを丸ごと新しい物に取り替える
  • 新しいサーバーは、スタッフが設置してくれる
  • 作業は20分くらいで終わる

とのこと。
サーバーが新しくなるのはうれしいですね。

タンク内の水を配水するので大きめの鍋が必要!

当日、指定時間の5分くらい前にスタッフが来てくれました。
腰が低く、愛想の良いお兄さんだ。

早速作業に取りかかります。

スタッフの方は、ちゃんとアルコールスプレーで手を消毒し、
マスクをして、手袋をしてメンテナンス作業に入るんですね。
感心した!

作業が始まるのを眺めていたら突然、

「お鍋ありますか?」

と訊かれました。

どうやら、メンテナンスをするには、
ウォータサーバー内の水を抜く必要があるらしく、
その水を溜める鍋が必要とのこと。

サーバー内のタンクには結構な量の水が入っています。
直径22センチくらいの鍋が一杯になってしまいました。
この水は通常通り使えるので、煮物などにどうぞ、とのこと。

突然そう言われても困るよなあ(笑)。
とりあえず、鍋は置いておこう。

いよいよウォーターサーバーが交換される

配水も終わり、いよいよウォーターサーバーの交換です。

まずは古いサーバーを片付けます。

ウォーターサーバーを取り替えるスタッフ

下記の画像が今まで使っていた古いサーバー。
長い間ありがとう。

古いウォーターサーバーを片付けてた

新しいサーバーが設置されました。
見た目は変わりません。ウォーターボトルも新しい物に。

メンテナンス中の様子

スタッフは、作業道具を持参してきます。
紙コップにバケツに、タオル。

スタッフが持参する作業道具

メンテナンスをするには水が必要らしい

新しいウォーターサーバーを設置した後、動作のチェックが始まります。

ボトルを1本サービスしてくれたのは、
メンテナンス用に多少の水が必要だからのようです。

ボトル内の水を使って、新しいサーバーの動作をチェックしています。
新しいボトルを使いたくない場合は、
古いボトルに多少の水を残しておくといいかも。

動作チェックは意外と時間がかかります。
真剣にサーバー内部の音を聞いたり、持参した紙コップで味見を繰り返したりしています。

味見するのは大変ですね。
もし何か不具合があって、体調を壊したらどうするんだろう(笑)。

新しいサーバーの水を味見するスタッフ

台所を掃除しておいた方が良いよ

新しいサーバーのメンテナンスが済むと、
味見した水やテストで出した水など、
多少、捨てなくてはならない水が発生します。

その水は、スタッフが持参した小さいバケツに入れていましたが、
最後に「捨てさせてください」と言われましたので、
台所で捨ててもらいました。

台所か洗面所は、
掃除しておいた方が恥ずかしくないですよ(笑)。

気をつけましょう。

メンテナンスが終わったら書類にサイン

メンテナンスが終了したら書類にサインをします。
それと引き換えに納品書を頂きます。

納品書には、

  • 引き取ったサーバー 数量「-1」
  • 新しく設置したサーバー 数量「1」
  • 無料のサービスボトル メンテと表示されたもの。数量「1」。
  • 自分で注文したボトル 数量「1」

となっていました。

ウォーターサーバーメンテナンスの明細

通常、ボトルの注文は2本から受け付けますが
冒頭で申したとおり、メンテナンス時にボトルを2本注文すると、
1本がサービスで無料になり、1本だけの金額1260円(2013年当時)が請求されるようです。

スタッフによると、
冬はお湯の設定温度が上がるまで30分くらいは必要とのこと。

メンテナンスが終わった時点では、まだぬるいお湯だったようです。

後で自分でチェックして、もしまだぬるいようだったら、
事務所に電話してくださいと言われました。
30分後くらいなら、まだその辺走っているので、来てくれるとのこと。

後ほどチェックしたら、熱々だったので問題なし!

というわけで、アクアクララのウォーターサーバー設置レポートでした。
新しいサーバーになって快適です!

メンテナンスが無料なアクアクララのお申し込みはこちらからどうぞ。

 → おいしい水の宅配サービス アクアクララ


アクアクララの詳細はこちらをどうぞ

アクアクララの詳細の詳細については、
下記の記事が参考になると思います。

セーフ・ウォーター・ジャパン
アクアクララについて

このページの先頭へ