ウォーターサーバーの維持費用はいくらかかるの?

維持費用について

ウォーターサーバーを契約した場合、
その維持費用は幾らかかるのでしょうか?
ここでは、毎月必要な電気料金やレンタル料金、
注文ノルマや、メンテナンス料金などの費用について解説します。

費用画像

電気代、レンタル料金、注文ノルマの3つをチェック!

ウォーターサーバーの設置を考えているのでしたら、
まずは、以下の3つのコストをチェックしましょう。

  • 消費電力(電気料金)
  • サーバーレンタル料金
  • 毎月の注文ノルマ

この3つは、毎月必要なコストとして、
常に必要になりますので、しっかりチェックしてください。

特に、注文ノルマは重要です。

では、それぞれについて解説します。

ウォーターサーバーの電気料金

ウォーターサーバーは電気で動作していますので
毎月、消費電力分の電気料金が発生します。

ほとんどのサーバーが、毎月1000円程度の金額になります。
1年間で12000円ですので、結構なお値段になります。

しかし、その分、
お湯を沸かしたりするガス代や電気代は必要無くなりますので、
総合的には、それほど負担が増えないと思います。

実際、自宅で使ってみた感じでは、
電気代はほとんど変化がありませんでした。
変化があったとしても、気にならない程度の変化になっています。

最近のウォーターサーバーでは、省エネタイプやエコモードを搭載したタイプなど、
電気料金が安いモデルも登場しています。

特に、アクアクララの「アクアアドバンス」は
毎月の電気代が350円という驚異的な安さになりました。

電気代が気になる方は、こういった新型サーバーを選択するのがよいでしょう。

ウォーターサーバーは、基本的には
常にコンセントに繋いでいなければなりません。

電源を抜いてしまうと、雑菌が繁殖する可能性あありますので
気をつけましょう。

アクアクララの場合、もし、やむを得ず電源を抜いたら、
20分以内に再び電源を繋ぐように言われました。

使わないからと言って、
電源を抜きっぱなしにするのはよくありませんのでやめましょう。

ウォーターサーバーのレンタル料金

ほとんどのウォーターサーバーはレンタル料が無料です。
しかし、いくつかの業者は有料ですので、
契約前にしっかりチェックしてください。

有料の場合、
下は500円から、上は1500円ぐらいの幅があり、
概ね、毎月1000円前後のレンタル料金が設定されています。

レンタル料金が無料の業者でも、
サーバーの種類によっては有料の場合もありますので、
しっかりチェックしてください。

レンタル料金が有料の業者では、
その分、毎月の注文ノルマをなくしている業者もあります。

ですので、レンタル料金が有料だからと言って、それが割高とは限りませんので、
水ボトルの注文料金を含めた、トータルの料金で考える必要があります。

ウォーターサーバーの注文ノルマ

ウォーターサーバーを契約すると、
水のボトルを業者に注文することになります。

業者には2種類あり、
毎月、決まった本数を注文しなくてはならない業者と
毎月、必ずしも注文する必要がない業者です。

前者を、注文ノルマがある業者、
後者を、注文ノルマがない業者
といいます。

注文ノルマがある場合、その金額は
おおむね、水ボトル2本で、2000円〜4000円程度になります。

3500円前後の業者が多いようです。

水ボトルの注文本数は、
最低でも2本からの注文を受け付ける業者が多いので、
「1本だけ配達して欲しい」という注文は無理な場合が多いようです。

さらにメンテナンス料金が別途必要な場合もある

以上のように、ウォーターサーバーを維持するには、

電気料金、レンタル料金、注文ノルマ、
の、3つの料金をトータルした金額が必要です。

レンタル料金が他社より安くても、
注文ノルマが他社より高い場合もありますので、
注意が必要です。

そして、さらに、
サーバー本体のメンテナンス料金が必要な場合もあります。

多くの業者が1年に1回はメンテナンスを推奨しています。

メンテナンスについても
有料の業者と無料の業者がありますので、
あらかじめ契約前にしっかりチェックしてください。

有料の場合は、1回のメンテナンスで

3000円〜5000円

程度のメンテナンス料金が必要です。

毎月のレンタル料金が有料の業者は、
その中に、メンテナンス料金が含まれていることがありますので
その場合は無料でメンテナンスをしてくれます。

アクアクララは、このタイプでした。

最近主流の、ワンウェイ方式のウォーターサーバーは、
メンテナンス自体が必要ないものも多く、
その場合は、メンテナンス料金も発生しません。

まとめ:平均すると毎月4500円、年額54000円

以上、4つの金額を総合した金額が、
ウォーターサーバーの年間維持コストになります。

例として、

  • 電気代 1000円
  • サーバーレンタル料 0円
  • 注文ノルマ 3500円
  • メンテナンス 無し

という平均的な業者のタイプで試算すると、

維持コストは

毎月 4500円
年間 54000円

となります。

注意!年の途中で解約すると解約手数料が取られる場合もあり

業者によっては、
契約開始から、半年未満、あるいは1年未満で解約すると
解約手数料が徴収される場合もあります。

詳しくは、別記事にアップしてありますので
是非、ご覧になることをオススメします。

このページの先頭へ