ウォーターサーバーの解約手数料とは?

解約手数料(サーバー引取料)について

ウォーターサーバーを解約する際、
業者が設定した契約期間よりも短い期間で解約すると
解約手数料が発生します。

ここでは、解約手数料について解説します。
あとでショックを受けないようにしましょう。

解約手数料画像

ほとんどの業者は、1年未満で解約すると解約手数料が発生する

ウォーターサーバーを契約する際、
多くの業者が1年間の契約を前提としています。

ですので、1年未満で解約すると、解約手数料が発生する業者がほとんどです。
業者によっては「解約料」「サーバー引取料」という呼び方があるようですが
すべて同一の物と考えて良いでしょう。

契約期間も業者によっては、
半年未満、1年未満、3年未満、などとバラバラですので、
契約する際は、あらかじめチェックしておくことをオススメします。

料金は、3000円から、高い業者では10500円、
平均すると5000円前後になります。

もちろん、解約手数料を設定していない業者もあります。

解約料なしの業者については
こちらのランキングをご覧ください。

セーフ・ウォーター・ジャパン
ウォーターサーバーを解約手数料で比較

お試し期間を有効に使う

ウォーターサーバー業者の中には、
クリクラなどのように「無料お試し」のサービスを行っている業者があります。

期間は短いですが、本契約する前に、是非利用することをオススメします。
気に入らない点があれば、すぐに止めることが出来ます。

本契約してから「失敗した!」と思っても
それでは遅いので、なるべくお試しサービスを利用しましょう。

特にウォーターサーバーを初めて利用する方は、
ウォーターサーバーは全くの未知の領域だと思います。

もし、契約したい業者がお試しサービスをしていなかったら
別の業者でお試しサービスを利用してみるのも良いと思います。

ほとんどの業者のサーバーは同じくらいのサイズですので、
置き場所のシミュレーションも可能になります。

また、
「家にウォーターサーバーがある生活」というのを体験できるので、
契約後の生活をイメージすることも可能でしょう。

もし、お試しで不都合を感じなければ、
お試しサービスをしてみた業者は、お試し期間終了時にサーバーを撤去してもらい、
改めて、本来契約したかった業者と契約する、という方法もアリだと思います。

その場合、水の味やサーバーの使い勝手は若干違ってしまうので、
その点は覚悟しましょう。

無料お試しサービスがある業者については、
こちらのランキングをご覧ください。

セーフ・ウォーター・ジャパン
ウォーターサーバーを無料お試しで比較

転勤や引越のある人は配送地域に気をつける

転勤の多い方や、引越を予定している方は、
住所が移転すると、配送地域から外れてしまい、
契約期間内にもかかわらず、解約しなくてはならなくなる可能性があります。

その場合、引っ越し先でも引き続き利用可能かどうか、
あらかじめ契約前に、配送地域をチェックしておきましょう。

引っ越し先でも利用可能であれば、契約しても問題ないでしょう。
もし、配送地域から外れてしまう場合は、
引っ越ししてから、業者を選んだ方が良いと思います。

また、配送地域内であっても、
配達する代理店が変更になった場合、新たな契約が必要になるかもしれません。

その場合も、解約手数料がどうなるかしっかりチェックしておいた方が良いでしょう。

このページの先頭へ