リロウォーターについて

リロウォーター 概要

リロウォータータイトル画像
画像は「リロウォーター」公式サイトより

公式サイト

http://rw.relocation.jp/

親会社は東証一部上場企業

不動産業を営んでいる
株式会社リロケーション・ジャパンが運営しています。
親会社の株式会社リロ・ホールディングは東京証券取引所一部上場の企業です。

島根県の水を採用

島根県金城町から採水される水を使用しています。
モンドセレクション最高金賞を受賞しています。

ワンウェイシステムを採用

配送はワンウェイシステムを採用しています。
ボトルの回収は必要ありません。

お申し込みはこちらから

今すぐ申し込む↓

「リロウォーター」

水の種類

水の種類 天然水
アルカリ人 島根県金城町採水
軟水:硬度40

ウォーターボトル価格 12リットル 1900円/本
500mlあたりの価格 79.1円
注文ノルマ ・12リットル 2本 3800円。
・定期配送を停止することも可能
 60日以上の停止の場合、サーバーレンタル料として、1ヶ月につき 1000円(税込)が必要。
最低注文価格 ・12リットル 2本 3800円。

リロウォーターのお薦めポイント

サーバーレンタル料が無料!

毎月のサーバーレンタル料がかかりませんので、
必要な費用は、購入する水の料金のみになります。
メンテナンスもありませんので、メンテナンス料も必要ありません。

ワンウェイシステムなので衛生的!

ワンウェイ方式を採用しているので、
ボトル内に雑菌が入りづらい構造になっています。
衛生的でサーバーメンテナンスも不要です。

使用済みボトルを捨てられる!

使用済みのボトルは、自治体のゴミの日に出すことが出来ますので、
ボトル回収システムのウォーターサーバーと違い、
空きボトルが家の中で邪魔になることがありません。

モンドセレクション最高金賞受賞!

宅配される水「アルカリ人」は
過去4回にわたりモンドセレクション最高金賞を受賞しています。

お申し込みはこちらから

今すぐ申し込む↓

「リロウォーター」

リロウォーターの注意点

1年未満の解約に解約料が必要

1年以内の解約の場合、5250円の解約料がかかります。
また、1年未満でのウォーターサーバーのタイプ変更をする場合も5250円必要です。

メンテナンスが無いのは不安

ワンウェイシステムの特徴として、メンテナンスフリーがありますが、
衛生的とはいえ、やっぱりメンテナンスが無いのは多少の不安が残ります。

納得して申し込むならこちらから

今すぐ申し込む↓

「リロウォーター」

リロウォーター 基本データ

リロウォーター 基本データ
無料お試し
サーバーレンタル料 無料
サーバーサイズ
(ボトル装着時)
・ラウンド型 床置きタイプ(ロング)
 幅36cm×奥行36cm×高さ127cm
・ラウンド型 卓上タイプ(ショート)
 幅36cm×奥行36cm×高さ79cm
・スクウェア型 床置きタイプ(ロング)
 幅34cm×奥行33cm×高さ138cm
・スクウェア型 卓上タイプ(ショート)
 幅34cm×奥行33cm×高さ86cm
毎月注文ノルマ ・12リットル 2本 3800円。
・定期配送を停止することも可能
 60日以上の停止の場合、サーバーレンタル料として、1ヶ月につき 1000円(税込)が必要。
最低注文価格 12リットル 2本 3800円。
配送料 無料
使用済みボトル 各家庭で廃棄もしくはリサイクル
(地域のゴミ収集方法に従う)
温水機能
チャイルドロック
サーバーメンテナンス メーカーのメンテナンスは無し(自分で日々行う)
サーバーメンテナンス料 メーカーのメンテナンスは無し(自分で日々行う)
入会金 無料
解約手数料 ・1年未満で解約の場合5250円。
・1年未満でのウォーターサーバーの機種変更の場合も、変更手数料5250円。
配送地域 全国
(沖縄及び離島など一部地域を除く)
サーバー設置サービス 自分
運営会社 株式会社リロケーション・ジャパン
〒160-0022 東京都新宿区新宿四丁目2番18号 新宿光風ビル7階
お申し込みはこちらから

今すぐ申し込む↓

「リロウォーター」

総評

上場企業なので信頼面では強い

親会社が東証一部上場企業なので、
信頼度はその分高いと思います。
ただ、水とは関係ない業務の会社なので、その点は気になるところですね。

ウォーターサーバーのサービスについては
標準的なサービスだと思います。

水の選択肢は1つしかありませんので、
沢山あると迷ってしまう人にはいいかもしれません。
毎月のコストは他社に比べやや高めかと思います。

お申し込みはこちらから

今すぐ申し込む↓

「リロウォーター」

このページの先頭へ