キララ ウォーターサーバー詳細:メリットとデメリットを徹底解説

キララ ウォーターサーバー メリットデメリット 浅田真央発表会画像
※浅田真央さんの画像は許可を頂いて掲載しています

浅田真央さんのCMでおなじみ、ウォーターサーバーのkirala(宅水便のキララ)の詳細や、メリットとデメリットをお届けします。

目次:キララ(宅水便のキララ)詳細、メリットとデメリット

宅水便のキララ 概要

公式サイト

新ウォーターサーバーブランド【Kirala】

美容や健康器具を販売するMTGが運営

キララ(宅水便のキララ)は愛知県にある株式会社MTGが運営するサービスです。

MTGはサッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手のCMで有名な「SIXPAD」を販売している会社です。こちらも有名。

2017年4月に製品リニューアル

今までは名称が「宅水便のキララ」でしたが、2017年4月に「キララ」と改めサービスのリニューアルを行いました。

リニューアルした点は以下の通りです。

・水がRO水から天然水に変更
・配送対象エリアが全国に拡大
・ボトル回収方式から家庭で廃棄できるワンウェイ方式へ変更

浅田真央さんが開発に参加

浅田真央 キララの開発に参加
※浅田真央さんの画像は許可を頂いて掲載しています

フィギュアスケートの浅田真央さんがリニューアルの開発に参加しました。サーバーのピンクカラーは真央ちゃんのリクエストでラインナップしたそうです。

アスリートの真央ちゃんだけあって水の成分にはとてもこだわりがあるそうです。キララの水にはシリカやバナジウムが豊富に含まれています。

水は富士山の天然水

配達される水は「富士箱根伊豆国立公園」の山中湖村で採水しています。

お申し込みはこちらから

新ウォーターサーバーブランド【Kirala】

今すぐ申し込む↓

【Kirala】公式サイト

↑目次に戻る

水の種類

水の種類 天然水
軟水:硬度28
ウォーターボトル価格 7.2リットル1本:1050(税抜)円
※3年プランの場合
500mlあたりの価格 72.9円(税抜)
※3年プランの場合
注文ノルマ 7.2リットルパック x 4本(1050円/本 x 4 = 4200円(税抜))
※3年プランの場合
最低注文価格 7.2リットルパック x 4本(1050円/本 x 4 = 4200円(税抜))
※3年プランの場合

↑目次に戻る

宅水便のキララのお薦めポイント・メリット

ウォーターサーバーの奥行きが18cm

キララのスマートサーバー 横から見た画像

ウォーターサーバーの奥行きが18cmというスリム化に成功しました。

キララスマートサーバー
※画像出典:キララ公式サイトより

重要部品をすべて日本製にして、部品の9割をオリジナルで開発しています。他にはないウォーターサーバーになっています。

ウォーターパックが7.2リットルなので扱いやすい

ウォーターサーバーは12リットルのボトルが多いのですが、キララは7.2リットルなので女性でも扱いやすいです。

サーバーが自動でメンテナンスしてくれる

毎日、設定した時間に自動的にメンテナンスが行われます。
温水タンク、冷水タンク、配管などの水が触れる部分に熱水を30分間循環させて殺菌します。

ウォーターサーバー業界で最も高い標高から採水

採水地の富士山麓エリアでは業界NO.1の標高を誇る「1,030m」の高さから採水しています。
シリカとバナジウムを豊富に含む天然水になっています。

カルシウムとマグネシウムについては「3:1」のバランスで含まれています。これは健康のための理想のバランスといわれる黄金比です。

炭酸水を気軽に楽しめるオプションがある

別売りの炭酸ガスカートリッジをサーバーにセットして炭酸シェイカーを使えば、簡単にできたての炭酸水を飲むことが出来ます。夏にあると便利な機能です。

2017年6月時点で、国内において炭酸水を作れるウォーターサーバーはキララのみです。

浅田真央ちゃんも発表会で炭酸水を作っていました。

浅田真央 キララ発表会で炭酸水を作っている様子
※浅田真央さんの画像は許可を頂いて掲載しています

お申し込みはこちらから

新ウォーターサーバーブランド【Kirala】

↑目次に戻る

宅水便のキララの注意点・デメリット

解約料が必要

契約期間内で解約すると「回収手数料」という名前の解約手数料を支払う必要があります。手数料はプランによって金額が違います。

1年プラン:5,000円
2年プラン:13,000円
3年プラン:18,000円

契約期間が長いほど回収手数料は高くなりますが、契約期間が長いプランの方が毎月のコストは安く設定されています。

サーバーレンタル料金が必要

毎月、サーバーレンタル料金として1200円が必要です。

無料お試しがなくなってしまった

リニューアル前は1週間の無料お試しがありましたが、現在ではなくなってしまったようです。

水の配送を2ヶ月以上停止すると手数料が発生

水のお届けは停止することが出来ますが、2か月以上連続で停止する場合は休止手数料1,000円(税抜)が発生します。

納得して申し込むならこちらから

新ウォーターサーバーブランド【Kirala】

↑目次に戻る

宅水便のキララ 基本データ

無料お試し なし
サーバーレンタル料 1200円(税抜)/月
サーバーサイズ 約 1,275mm × 317 mm × 300mm
最低注文価格 7.2リットルボトル 4本(1箱)単位(1050円/本 x 4 = 4200円(税抜))
※価格は3年プランの場合
配送料 無料
注文ノルマ 7.2リットルボトル 4本(1箱)単位(1050円/本 x 4 = 4200円(税抜))
使用済みボトル 廃棄
温水機能
チャイルドロック
サーバーメンテナンス 毎日設定時間に自動でメンテナンス
サーバーメンテナンス料
入会金 無料
解約手数料 1年プラン:5,000円
2年プラン:13,000円
3年プラン:18,000円
配送地域 全国
サーバー設置サービス なし
運営会社 株式会社MTG
愛知県名古屋市中村区本陣通4-13 第2HIKARIビル

↑目次に戻る

総評

他社よりも高い標高で採水しているのが魅力

富士山の天然水を利用している他社よりも高い標高で採水した水を飲めるが魅力ですね。

標高が高い方が人間が出した汚れの影響を受けにくいと思われます。

また、毎日自動でメンテナンスしてくれるのも嬉しいですね。

「定期メンテナンスは必要ない」とうたっている業者も多くありますが、やっぱりメンテナンスがないと不安です。
「キララ」はサーバー自体にメンテナンス機能があるので、内部を清潔に保てそうです。

お申し込みはこちらから

新ウォーターサーバーブランド【Kirala】

↑目次に戻る

レビュー記事をアップしました

実際に「キララ」のウォーターサーバーを借りてみてレビューした記事をアップしています。

よろしければご覧ください。

今すぐ申し込む↓

【Kirala】公式サイト

このページの先頭へ