若返り効果のある魔法の水が存在する?

雪解け水は農作物の収穫を多くする

藤田紘一郎さんの書かれた「水と体の健康学」によると
雪や氷が溶けた水には、農作物の収穫量を上げる効果があるそうです。
それだけではなく、乳牛から穫れる牛乳の量や、鶏の産卵も増えるそうです。

こういった効果があることは、多くの科学者が確認しているようで
動物や植物だけではなく、
人間に効果があることも確認されているようです。

雪解け水は、分子構造が通常の水とは違うようで、そこに秘密があるようです。

雪解け水の分子構造は「六員環」と言われる構造で、
生理活性が高く、生物を活性化させる効果が高いと言われています。

それに比べて、
生の水は「五員環」、煮沸や消毒をした水は「五員体」という構造になり、
生理活性が弱いか、ほとんど無い状態になります。

残念ながら、
雪解け水も数日すると、「五員環」になってしまうそうなので、
効果を利用するには、雪解けしたばかりの方が良いようです。

日本の長寿ランキングを見てみると、
岩手、秋田、青森などの東北地方が最下位の方に固まっておりますので、
雪国だからといって長寿というわけではなさそうです。

雪解け水を自宅で作る方法

雪解け水に近い水を自宅で作る方法をご紹介します。

1.平らな容器に水道水を入れる
2.冷凍庫で半分だけ凍らせる
3.氷の真ん中を割り、凍っていない水を捨てる
4.残った透明な氷を溶かして水にする

以上です。

半分だけ凍らせて真ん中を捨てるのには、理由があります。
そこにトリハロメタンなどの不純物が集まるからだそうです。

氷を作ると、中央が白くなりますね。
そこには不純物が含まれています。

氷は不純物が含まれていない部分から凍っていく性質があるため、
不純物がある部分は、凍るのが遅くなります。

ですので、半分だけ凍らせて、
まだ凍っていない不純物が含まれた部分を捨てるのです。

詳しくは藤田紘一郎さんの書かれた「水と体の健康学」に出ていますので、ご覧ください。

この記事のポイント

  • 雪解け水は生物を活性化させるらしい
  • 雪解け水は人間にも効果があるらしい
  • 自宅でも作れる
  • 氷の白い部分は不純物が含まれる部分


※参考文献:
 藤田紘一郎著「水と体の健康学 なぜ熱中症には真水が危険?肉食系は超硬水でダイエット?
 左巻健男著「知って納得!水とからだの健康 (ホーム・メディカ・ブックス)

このページの先頭へ