BLUEウォーターは取水口が水もお湯も一緒で残念!ウォーターサーバー6社のサーバー実機比較!

レビューしたのはスタイリッシュウォーターサーバー

大手ウォーターサーバー6社の
サーバー比較企画、今回は『BLUEウォーター』のご紹介です。

6社の中では、唯一、
冷水と熱湯の出口が共通のウォーターサーバーでした。

この仕様は、今ひとつだなと思いました。
現在では、新型のサーバーも出ていますので、
気になる方はそちらを選ぶと良いでしょう。

大手ウォーターサーバー6社 ウォーターサーバー比較記事一覧

丸形でスッキリしているスタイリッシュウォーターサーバー

今回ご紹介するのは、
「スタイリッシュウォーターサーバー」というサーバーです。

ブルーウォーター スタイリッシュウォーターサーバー

円形でスッキリしていますね。
そのせいか、威圧感はありませんでした。

スタイリッシュウォーターサーバー

水パックは上部にセッティングします。
カバーが透明なので、減り具合がわかります。

ブルーウォーター スタイリッシュウォーターサーバー水パック部分

水パックは段ボールに入って、
このように届きます。

ブルーウォーター スタイリッシュウォーターサーバー 水パック段ボール

取水口が冷水と熱湯で共通なのはマイナス

このスタイリッシュウォーターサーバーは、
冷水と熱湯の出口が一緒です。
これは残念な仕様。

スタイリッシュウォーターサーバー 取水口

熱湯を出した後に、冷水を出すと、
やっぱり、出始めはぬるい水が出てきます。
すぐに冷水になりますが、この最初の数秒が気になりました。

左の赤いレバーはチャイルドロックです。
熱湯を出す際には、このレバーを掴んだまま、温水レバーを下に押します。

スタイリッシュウォーターサーバー 出口が共通

出口が共通なので、受け皿の横幅はコップが1つ置ける程度になっています。
ただ、奥行きは他のサーバーよりも深いようです。

スタイリッシュウォーターサーバー受け皿部分

背面は他社のウォーターサーバーよりも
スッキリしています。

スタイリッシュウォーターサーバー 背面

新型のウォーターサーバーならお薦め

今回レビューした、
スタイリッシュウォーターサーバーは、前述のように、
熱湯と冷水の出口が一緒ですのでお薦めしません。

しかし、新型のウォーターサーバー
「らく楽スタイルウォーターサーバースマート」ならお薦めです。

熱湯と冷水の出口は分かれていますし、
なによりも、水ボトルをサーバー下部にセットするタイプですので、
足下でボトルを交換でき、女性でもラクラク交換できます。

まさに「らく楽」ですね。

デザインも、
「らく楽スタイルウォーターサーバースマート」の方がお薦めです。

今回比較できた6社のウォーターサーバーでは、
別記事でアップしたコスモウォーターが唯一、水ボトルを下部にセットするタイプでしたが、
BLUEウォーターも新型のサーバーでは、このタイプに追随してきました。

おそらく、今後は、
どのメーカーもこのタイプが主流になるのではないでしょうか?

交換って思っていた以上に大変なので、
女性の方はよくチェックした方が良いですよ。

『BLUEウォーター』

総評:新型のサーバーならBLUEウォーターはお勧め

今回紹介した「スタイリッシュウォーターサーバー」は
ハッキリ言ってお薦めはしません。
やはり、熱湯と冷水の出口が一緒なのはよくないです。

しかし、新型の
「らく楽スタイルウォーターサーバースマート」なら、
お薦めです。

サーバー下部にボトルをセットするタイプはまだ少ないため、
女性の一人暮らしなら、
「らく楽スタイルウォーターサーバースマート」は選択肢の上位に入るでしょう。

『BLUEウォーター』

「ウォーターサーバー6社のサーバー実機比較」では
サーバー下部にボトルをセットするタイプである
コスモウォーターもレビューしていますので、
気になる女性は、下記ページをご覧ください。

セーフ・ウォーター・ジャパン
コスモウォーターは交換が楽!女性にお勧め!

このページの先頭へ