国より厳しい!らでぃっしゅぼーやが放射性物質の自主規制値をさらに引き下げ!

国の暫定規制値よりも厳しい自主規制値を採用

野菜画像

有機・低農薬の野菜食材宅配サービス
らでぃっしゅぼーや」が、
自ら行っている食材検査の規制値を更に厳しく引き下げました。

今回引き下げた規制値は、
国の暫定規制値よりも厳しい数値になります。

具体的には以下の通りです。
国の新基準の1/2以下まで厳しくなっています。

品目 3月からの新自主規制値 国の新基準値
飲料水 不検出 10ベクレル/kg(飲用茶含む)
乳児用食品 50ベクレル/kg
牛乳 10ベクレル/kg
乳製品・米・飲料・飲用茶 100ベクレル/kg(一般食品)
野菜・果物・きのこ類 50ベクレル/kg
肉・卵・加工食品・魚・他
※規制値における「不検出」とは、第三者分析機関による検査結果が「不検出(ND)」という証明を根拠としております。
ただし、らでぃっしゅぼーやで委託している第三者分析機関での検出限界値は概ね1~9ベクレル/kgです。
今後「不検出」を規制値とする食品群の検査の検出限界値は、検査ごとに異なりますが概ね2ベクレル/kgとします。
※「野菜類」、「肉・卵」につきましては、昨年9月より、すでに国の新基準の1/2(50ベクレル/kg)以下で運用しておりますので、今回、変更はありません。

当然、基準を上回る数値の商品は出荷しません

毎日食べる野菜ですから、安心して食べられるものを選びたいですね。

お子さんやお孫さんのいるご家庭では、
将来の健康を考えて、安心できる食材を選ぶことがきわめて大事ではないでしょうか?
らでぃっしゅぼーやを選ぶ理由はそこにあります。

らでぃっしゅぼーやの宅配なら、全品目について
上記のようなしっかりとした検査基準を設けておりますので、安心です。
万が一、基準を上回る数値が出たら、その商品は出荷されません。

以前、試食会に行ってきましたが、
安全に気を配っている姿勢がよくわかり、感動すらしました。

そして、野菜も美味しかった!

試食会の模様はこちら↓
セーフ・フォーター・ジャパン
野菜宅配「らでぃっしゅぼーや」の試食会イベントに行ってきた!

「気になるのでちょっとだけ試してみたい」という方には
お試し注文のトライアルがありますので、試してみては如何でしょうか?
今なら7000円分のポイントがプレゼントされますよ〜!

らでぃっしゅぼーや
戸別宅配トライアル申込

らでぃっしゅぼーやについて、詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ。

野菜の宅配「らでぃっしゅぼーや」はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ