らでぃっしゅぼーやのウォーターサーバー実物をチェックした!

らでぃっしゅぼーやの水サーバーレンタルサービス

らでぃっしゅぼーやでは、

らでぃっしゅぼーやのエコウォーター

という水サーバーのレンタルサービスもやっています。
サーバーのレンタルと水の宅配を受けられます。

コースは2種類。

4.5リットルコース
8リットルコース

です。

サーバーレンタル料は無料ですので、必要な料金は、お水の料金だけで大丈夫です。

定期配達をしたときの毎月の最低コストは、

4.5リットルコース:2320円
8リットルコース:2180円

となっています。
申し込み時の初回だけは上記のお値段と違いますので、お気を付けください。

当サイトでも詳細を解説していますので、詳しくは下記のサイトをご覧ください。

セーフ・ウォーター・ジャパン
らでぃっしゅエコ・ウォーターについて

公式サイトはこちらです。
らでぃっしゅぼーやのエコウォーター

早速、サーバーをチェック!意外と大きいかな??

先日行われた、らでぃっしゅぼーや試食会の会場で
サーバーの展示がありましたので、さっそくチェックしてみました。

まずは全体画像。
卓上型なので、比較的コンパクトな設計です。

サーバー全体画像

しかし、想像していたよりもちょっと大きく感じました。
「意外と大きいな」と言う印象です。
白い膨張色なので、そう感じたのかもしれません。

ちなみに、上の画像に写っている専用台も
無料でレンタルすることが可能です。

蓋を開けるとこんな感じになります。

蓋を開けたところ

サーバー上部にこのようなスペースがあります
水パックを入れるところの拡大画像

ここに水の入ったパックをセッティングします。

「らでぃっしゅエコ・ウォーター」の水パックは
他社によくあるような、大きなボトル型ではなく、
パックの形をしていますので、女性でも交換がラクな仕様になっています。

他社での標準的な大きさは12リットル。
女性が交換するにはちょっと大変な重さです。

その点、「らでぃっしゅエコ・ウォーター」では、8リットルを採用していますので、
交換がラクになるはずです。

4.5リットルコースならとても小さいので扱いやすいと思います。
下の画像は8リットルですので、だいたい半分くらいの大きさとなります。

4.5リットルのコースはサーバーが必要なく、
専用のクリアケース台が付いてきますので、
広いスペースも必要なく、より手軽に利用できます。

このパックは、最後まで使うと、多少の水が残ってしまうようなので、
それを考慮して、8リットルの場合は、8.2リットルほど入っているとのお話でした。

パックは無菌状態でパックされているとのことで、その点も安心ですね。

さて、パックをセッティングするとこうなります。
手前に注ぎ口が来るようにセッティングするようです。
パックをセッティングしたところ

そして、蓋を閉めて、真ん中のボタンを押すと、
うまい具合にうまい水が出る(笑)、という設計になっています。

真ん中のボタンを押すと水が出ます

サーバーの大きさは、幅31cm、奥行き38cm、高さ58.7cmとなっています。
スケール感は、上の画像に写っている人の大きさから推測して頂けると助かります。

お湯は出ないけど、お湯を沸かす機能がある!

「らでぃっしゅエコ・ウォーター」の水サーバーはお湯が出ません。
しかし、専用のポットが付いてくるので、お湯を沸かすことが可能です。

画像のようなポットが付属しています。
付属のポットでお湯を沸かすことが出来ます

しかも、お湯を沸かすために
わざわざポットをコンセントに接続する必要が無く、
この水サーバーで沸かすことが出来るのです!ちょっと驚き!

サーバーにはお湯を沸かす機能が搭載

注水口の奥の部分に黒い突起があると思いますが、
そこに水の入ったポットを設置して、下の画像にある右脇のボタンを押すだけ。
なんとお手軽です。

右下にお湯を沸かすボタンがあります

この仕様のメリットは、電気代が節約できること。
お湯を常時出せるサーバーは、温度を維持する分だけの電気代がかかります。
この仕様なら、必要なときにしかかかりません。

サーバーの電気代は、
だいたい月に600円前後ではないか?というお話でした。
他社の場合は1000円以上かかる場合が多いと思います。

そして、小さいお子さんがいる場合は、
熱湯をうっかり出してしまう心配もないので、その点も安心ですね。
卓上型ですので、小さいお子さんの手の届かないテーブルなどに置いておくことも可能です。

それから、このサーバーは、
料理にも水が使いやすいように、注ぎ口の下は鍋が置ける広さになっています。
ですので、そのまま鍋に注水できるので便利です。

鍋を沸かすことは出来ませんので、それはキッチンでお願いします。

水は富士バナジウム天然水

配達されるお水は、「富士バナジウム天然水」。
試食会で飲むことが出来ました

とてもスッキリしていて、飲みやすい水です。
全くクセもなく、まさに日本の軟水という味でした。
非常に飲みやすいですね。

日本人ならどんな方にも合うのではないでしょうか?

配送はこのようなダンボールで届きます。
8リットルの水パックが入ったダンボール

このダンボール1つに8リットルパックが1つ入っています。
4.5リットルだと中に2つ入っているそうです。

このダンボール、よく見ると、ABCというマークがあります。
実はここに、パックの注ぎ口を固定し、このまま注水することも出来る仕様になっています。

通常はこのような使い方はしないと思いますが、
災害時やキャンプなどにも対応しているそうです。
これはなかなか目の付け所がいいですね。

サーバーメンテナンスはいらないそうです

セッティング画像を見て頂くとわかるとおり、
水がサーバの内部を通らないので、サーバーメンテナンスはいらないそうです。

パックも無菌ですので、雑菌も入らないのでしょう。

とはいえ、個人的には時々掃除してあげた方が良いと思います。

感想

今回、実物を見て「なるほど〜」とよくわかりました。

良いなと思った点は、

・サーバー本体でお湯を沸かせる
・注ぎ口は鍋が置ける広さ
・パックの交換がラク
・サーバーのメンテナンスがいらない

というあたりです。

注意点は

・メンテナンスが無くて本当に大丈夫?
・意外と大きい印象
・すぐにお湯が出ないのは人によっては不便かもしれない

という点です。

その他、スタッフの方とのお話の中で出てきたのですが、

水の定期配送を途中でストップさせることが可能ですが、
ストップする場合、2ヶ月以上ストップすると
毎月のサーバーレンタル料が発生してしまうこと、

や、

1年以内の解約には、解約料もかかること

などがあります。

ほとんどの方が、2ヶ月も中断することは無いとのことですので、
ほぼレンタル料は発生しないと考えても良いでしょう。

配達のストップに関しては、
らでぃっしゅぼーやの野菜宅配会員の場合は多少融通が利くそうなので、
もし野菜の宅配会員の方でしたら、水サーバーのレンタルも考えてみては如何でしょうか?

水サーバーのレンタルを考えている方は、
野菜の宅配にも加入してみるのもいいかもしれません。

「水と安全が無料」と言われた日本はもう姿を消しつつあります。
ご興味のある方は、下記の公式サイトからお申し込みしてみては如何でしょうか?

水の宅配「らでぃっしゅぼーやのエコウォーター」はこちら

もちろん、野菜の宅配もお薦めですよ。

野菜の宅配「らでぃっしゅぼーや」はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ