福島原発2号機が再び温度上昇

原子炉の温度計の1つが先月下旬から上昇傾向

東日本大震災からまもなく1年が経とうという時期ですが、
再び、福島原子力発電所の2号機では、
原子炉の温度が上昇しているとのニュースが報道されました。

NHKニュース
2号機 原子炉温度一部上昇か

注水量を増やしても効果無し

東京電力は、原子炉への注水量を増やす対策を取ったようですが、
今までの所、効果があまりないようです。

今後はしばらく監視を続けるとのことで、
まだまだ目が離せない状況になっています。

再臨界を心配する声も上がっています。
放射性物質が再び飛び散ることにならないか心配です。

この冬は、セシウムの降下量が
増えていたとの指摘もありますので、各地の水源や食物に与える影響が心配です。

当サイトでは、水の安全や食の安全についての情報を
これからも発信していきます。

コメントを残す

このページの先頭へ